投稿日:2020年5月12日

壁、天井作りの意義とは?

こんにちは!大阪府吹田市を拠点とし、近畿地方全域のさまざまな建物を対象に、軽天工事などをご提供しているT.Innovationです。
弊社が行っているのは、建物の壁や天井の下地を作る工事です。
内装の壁や天井を作る、というのは、当然建物の構造を作ることですが、その他にどういった意味を持つのでしょうか。
今回は、壁や天井の意義についてご説明したいと思います。

そもそも壁や天井の役割って?

弊社が行っている軽天工事、ボード工事は、内装の壁や天井の下地を作るため、骨組みの作成やボードの貼り付けを行う工事を指します。
こういった工程の一番分かりやすい意義は、建物の構造を作ることです。
一連の工事を経ることで、建物の内部が部屋として区切られます。
他にも、壁を作成する際にボードの裏側に断熱材を挟むこともあります。
そういった工程を経ることで建物や部屋の防音、断熱性を高め、皆様が快適に建物を利用する一助となるのです。
軽量鉄骨の組み方によっては、建物の耐震性につながることもあります。
普段何気なく目にしている壁や天井ですが、普段の生活を快適に過ごせるよう、多くの工夫や努力が詰まっているのです。

壁、天井を作るということ

このように多くの役割を背負っている壁や天井。
それを作ることは、地域の暮らしを向上させることに大きく貢献します。
地域の暮らしの向上、というと、便利な公共施設や商業施設の建設、といったことが思い浮かぶのではないでしょうか。
弊社が行っている工事は、そういった施設の内装を作ることに深く関わっています。
先にご説明したように、内装の壁や天井は、建物を利用する際の快適さ、といった部分に大きく影響を及ぼします。
ですので、軽天工事やボード工事、GL工事といった、壁や天井を作る工事は、地域の暮らしの快適さに関係しているといっても過言ではないのです。

【求人】T.Innovationでは新規スタッフを募集中!

今回は、普段あまり深く考えることのない、壁や天井、そしてそれを作る工事の意義といったことをご説明させて頂きました。
弊社が行っている工事が、日々の暮らしにどのように関係し、影響を及ぼしているのかがお分かり頂けたかと思います。
そのような工事に我々と一緒に取り組んでみませんか?
未経験の方でも大歓迎です。
弊社では、壁や天井を作る工事に対し、意欲をもって頂ける方を歓迎しております!
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

T.Innovation
〒565-0835
大阪府吹田市竹谷町2-1-903 吹田コープ
TEL・FAX:06-6330-5383 


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

T.Innovationでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いた …

施工実積

施工実積

嵐山に行って来ました

嵐山に行って来ました

こんにちは!大阪府吹田市のT.Innovationです。 弊社はマンションやビル・商業施設などを対象 …

最近の投稿

2020/06/23

嵐山に行って来ました

2020/06/22

日曜日

2020/06/22

施工実績

2020/06/22

施工実積

2020/04/24

施工実積

お問い合わせ  採用情報